zipファイルの解凍/圧縮

HOME > アプリの使い方 > zipファイルの解凍/圧縮

iPhoneでzipファイルの解凍/圧縮を行う方法

Windowsでは様々なファイルをzipに圧縮してメール送信し、受信者はzipを解凍してExcel、PowerPointや画像ファイルにします。

ところが、iPhoneでもiOSの機能によりzipファイルの解凍/圧縮が可能です。iPhoneでは特に複数の画像ファイルの解凍/圧縮で役立ちます。

ここではWindowsからzipに圧縮した画像ファイルをメール送信して、iPhoneで解凍してみます。逆にiPhoneからzipに圧縮した画像ファイルをメール送信して、Windowsで解凍してみます。

zipファイルの解凍

「メール」アプリでzipファイルを受信すると次のように表示します。zipファイルを長押しします。

zipファイルを長押し

次のように表示するので、「”ファイル”に保存」をタップします。

”ファイル”に保存

「ファイル」アプリが開くので任意のフォルダをタップして選択し、右上の「保存」をタップします。「ファイル」アプリに保存されます。

「ファイル」アプリに保存

「ファイル」アプリを開き、保存したフォルダをタップします。

フォルダをタップ

zipファイルをタップします。

zipファイルをタップ

フォルダを表示します。

フォルダを表示

フォルダをタップすると解凍されたファイルがあります。

解凍されたファイル

zipファイルに圧縮する

zipファイルに圧縮するには、「ファイル」アプリを使います。従い、写真アプリのアルバムにある場合は「”ファイル”に保存」する必要があります。

「ファイル」アプリ

「ファイル」アプリのzipファイルに圧縮したいファイルのあるフォルダを開き、右上の「・・・」をタップします。

「ファイル」アプリ

「選択」をタップします。

「選択」をタップ

ファイルに〇がつくので圧縮したいファイルをタップして選択して、右下の「・・・」をタップします。

圧縮したいファイル

「圧縮」をタップします。

「圧縮」をタップ

zipファイルが作成されました。

zipファイルが作成

zipファイルをメールアプリから送信するには新規メッセージを表示させて、本文の部分をタップすると下部に次のように表示するので、図のアイコンをタップします。

メールアプリから送信

「ファイル」アプリが開くのでzipファイルのある任意のフォルダを選択してzipファイルをタップします。

zipファイルをタップ

zipファイルが添付されたので送信します。

送信


menu
Copyright ©2014- rakumu Corp All Rights Reserved.
運営者>>web/seo 有限会社楽夢
お問合せ